国際センター スタッフ紹介


 梅田 浩樹(ウメダ ヒロキ) 国際センター長


F棟ハウスマスター。英語科教諭。京都大学法学部卒業後日本興業銀行入行。約6年のニューヨーク支店勤務時代には米国地公体向け与信・不動産ファンド向けシンジケートローンの組成等を担当する傍らニューヨーク大学にてMBA取得。帰国後は主にみずほ証券にて不動産証券化ビジネスを担当、数々の本邦初ディールを手掛けThomson DealWatch社の「Deal of the Year Award」をチームヘッドとして3度受賞。その後JPモルガン証券及び東京スター銀行にて投資銀行部門のマネージング・ディレクターとして大企業の資本市場調達・M&A助言業務等を行う。JPモルガン時代に手掛けたシンガポール籍物流会社GLP社のSGX上場案件は当時世界史上最大の不動産会社IPOとなった。2015年海陽学園の公募に応募、採用され現在に至る。名古屋出身。合気道2段。

* * * * * * * * * *


 田尾 輝雄(タオ テルオ)


12歳まで南米チリ共和国で過ごし、帰国後公立の中高から防衛大学校を経て、防衛省海上自衛隊に入隊、艦艇勤務、アルゼンチン海軍練習帆船リベルタ号乗艦約半年間及び在トルコ日本国大使館防衛駐在官約3年間の国外勤務などを経験。2009年12月海上自衛隊を退官、2010年1月海陽学園着任。スペイン語、英語に堪能。ラテンアメリカや中東情勢に明るい。子供2人も帰国生であり、帰国生の苦労や悩みを知る明るく包容力にとんだ存在。帰国生を受け入れているハウスCのハウスマスターとして勤務しています。生徒とともに切磋琢磨、充実した学園生活を築き上げてまいる所存です。

 * * * * * * * * * *


 鈴木 訓夫(スズキ ノリオ)


名古屋大学大学院国際言語文化研究科博士後期過程満期退学。名古屋大学にて文学修士、英国ミドルセックス大学にて学術修士(MA Modern European Philosophy)取得。海陽学園には、2014年4月から着任。

* * * * * * * * * *


  田上 靖英(タノウエ ヤスヒデ


G棟ハウスマスター。法学修士(一橋大学大学院)。高校時代にアメリカの公立校へ留学して同校を卒業したのち、国際関係や異文化理解について特に興味をもつ。大学・大学院では国際法を専攻し、エラスムス・プログラムにより、オランダのユトレヒト大学でも1年間学ぶ。その折にヨーロッパ諸国を巡り、見聞を広める。とりわけEU発足時の国々に造詣が深く、専門分野の研究・分析手法では法的視点を軸にした学際的なアプローチに長けている。中学校社会科・高校公民科の教員として10年以上の指導経験も有する。 次代を牽引する多様な海陽生が、日本を含めた「国際社会」で活躍するための「基盤」をつくれるようサポートする所存です。“Think Globally, Act Locally!”


 


* * * * * * * * * *


 涛川 貴之(ナミカワ タカユキ)


中学2年3組担任。担当教科数学科。Global Educationをうたっている海陽学園に自らの10年を超える留学経験を生かせると考え国際センターの仲間に入れて頂きました。専門は数学教育でFormative Assessmentの研究をリサーチアシスタントとして7年経験があります。またティーチングアシスタントとして教員志望の生徒に数学科教育法を指導し、学生からの評価で学内上位10%以内に入り大学より表彰を2度受けました。イリノイ大学大学院アーバナシャンペーン校博士課程単位取得満期退学。2013年より赴任。

* * * * * * * * * *

 

 Seth Rajdeep

I graduated from The Graduate School of Languages and Cultures, Nagoya University, after having completed, first the masters in 2006, and then, the doctoral program in 2009, albeit without a doctoral degree. During my days as a student, apart from being engaged in my research work on literature, I worked as a teaching assistant and took a special interest in the study of Intercultural Communication. I admired many of my professors and realized that I wanted to work lifelong in the field of education. I also had the privilege of completing a teachers’ training course at the University of Oxford in the summer of 2014. Earlier the same year, I started teaching at Kaiyo Academy and joined the International Center at the school in 2016.

I sincerely hope that the International Center will inspire students to develop an increasingly global outlook by helping them acquire language and cultural competence that would enable them to successfully interact with people from all over the world in the 21st century. I’m looking forward to working with my students not only as their instructor but also as a friend, philosopher and guide. Today’s young are the future of the world and I repose my whole-hearted faith in them.

As a member of the International Center, I will continue supporting students preparing presentations for exchange programs or, writing essays especially for college applications abroad.


* * * * * * * * * *

 

 松本 和也(マツモト カズヤ)

ハウスD所属、英語科教諭。テキサス大学アーリントン校にて、歴史学、心理学を専攻する傍ら、テニス部に所属し、チームメイトと共にUSTAの大会を転戦しました。元々英語が苦手だった自分が留学するに至った経験を生かし、少しでも多くの生徒に海外への興味を持ってもらいたいと願っています。


* * * * * * * * * *


 斉藤 亜子(サイトウ アコ)


中学・高校時代に海外ショートステイを経験し、大学時代に1人でヨーロッパを旅して周る。米国インディアナ大学ブルーミントン校への1年間の留学と、韓国ソウルへの語学留学経験あり。海陽学園では、英語と韓国語を活かして英国イートン校・韓国ハナ高校との交流活動に努める。2012年度からは、生徒の短期留学支援に携わる。言語の教諭として、生徒が外国語に親しみ、彼らの世界を広げていくための環境作りに尽力したいと考えている。南山大学外国語学部英米学科卒。


* * * * * * * * * *


 原 和輝(ハラ カズキ)

 

ハウスJ所属、英語科教諭。国際教養大学卒。20164月より海陽学園に勤務。スウェーデン、韓国、ロシアに留学経験があり、スウェーデン留学中は東欧、南欧を中心に34ヶ国を旅する。海陽生が世界を知る喜びや難しさを経験し、懐の深いリーダーへと成長できるよう国際センタースタッフとして尽力いたします。

 

* * * * * * * * * ** 

 久保 大樹(クボ マサキ)

 ハウスCフロアマスター。大阪大学外国語学部ヒンディー語専攻を卒業し、キリン株式会社に入社。「世界最適調達」を掲げる調達部にて原材料の購買を担当していました。初めての海外経験は高校1年時にマルタ共和国で3週間ホームステイしたことで、その経験をきっかけに海外へ興味を持ち始めました。大学では1年間アメリカ(ニューヨーク)の州立大学に留学し、Economyを専攻しながら部活動にも従事し、改めて言語はツールであることを実感しました。フロアマスターとして、海陽生が国際社会に興味を持つきっかけを与えられるよう尽力いたします。

* * * * * * * * * *

 墨谷 俊郎(スミヤ トシロウ)


ハウスFのフロアマスター。出身は武蔵工業大学大学院工学研究科建築学専攻、出向元は大成建設株式会社です。建設現場における施工管理(現場監督)が担当業務でした。主な海外経験は、1.生まれてから二年間のオーストラリア生活2.大学時代バックパッカーとして15カ国渡航、5大陸制覇。2020年の東京オリンピック後、建設業界は海外事業へシフトチェンジすることが予想されるため、英語力を日々鍛えています。フロアマスターとして自分の経験を伝え、海陽生が海外に興味を持ち、国際社会で活躍できる人材へと成長するよう全力でサポートをさせていただきます。




* * * * * * * * * *

 西 健太郎(ニシ ケンタロウ)

ハウスKLフロアマスター。出身大学は名古屋大学経済学部、出向元は株式会社デンソーです。出向元では人事部で3年間勤務し、事技系中途採用者研修、技能系新入社員研修等を担当しておりました。フロアマスターとして、自分自身の経験を活かし、海陽生が将来国際社会で活躍できるように全力でサポートをさせていただきます。

 

* * * * * * * * * *

内藤 直哉(ナイトウ ナオヤ)

 ハウスEフロアマスター。早稲田大学商学部を卒業後、三菱電機株式会社に入社。FA事業本部に所属し、ビルや工場等の配電制御機器の国内営業を担当。数年以内の海外赴任を目標とし、日々語学学習等に励んでいます。フロアマスターとして自身の社会人経験に加え、学生時代における世界各地への旅行や、英語塾講師の経験を活かし、各種留学イベントや学外イベントの紹介、生徒のレジュメ作成等、生徒の積極的なアクションを支援したいと思います。生徒たちの「日本の伝統・文化に立脚し、国際社会で活躍できる人材」への挑戦を全力でサポートします。

* * * * * * * * * *